太陽の塔「世界遺産登録目指す」 松井・大阪府知事表明

ニュース

太陽の塔「世界遺産登録目指す」 松井・大阪府知事表明

大阪府の松井一郎知事は25日、万博記念公園(大阪府吹田市)の「太陽の塔」について、世界遺産登録を目指す考えを示した。文化財登録の基準である築50年を経過する、2020年以降の長期的目標として定め、整備していく方針だ。

 大阪市内であった塔の再生事業の催しで「登録されるだけの値打ちがある。大阪のシンボルをしっかり守っていきたい」と語った。

 太陽の塔は、芸術家の故・岡本太郎氏がデザインし、1970年に建てられた。府は一昨年、内部を常時一般公開する方針を決定。総事業費約17億円をかけ、今年10月から塔の耐震改修工事などを行う。内部のオブジェ「生命の樹」も復元し、2018年3月の公開開始を目指す。

出典 http://www.asahi.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ