全国学力テスト 下位3県、5科目で底上げ 全国平均との差が縮小傾向

ニュース

全国学力テスト 下位3県、5科目で底上げ 全国平均との差が縮小傾向

こんなテストして順位までつけて

だから日本はだめなんだよ。

まだ小学生では見えない部分も多いはず。

全く独創性は見えてこない。

馬鹿な文科省、勘弁して。

子供を殺してるのはあんたや!!

文部科学省は29日、小6と中3を対象に今年4月19日に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。下位3県と全国平均の差が前年度に比べ8科目中5科目で縮小し、改善傾向が明らかになった。一方、知識の活用力をみる問題では説明能力に課題がみられた。

 今回は国公私立計約2万9千校、約207万人が参加。教科は国語と算数・数学で、知識をみるA問題と、知識の活用力をみるB問題の2種類で実施した。4月に発生した熊本地震の影響で、熊本県の全小中学校と宮崎、大分両県の一部の小中学校が実施を延期したため、今回公表された結果には含まれていない。

 文科省によると、下位3県と全国平均の差は、全8科目のうち小6国語Bと中3国語A・Bを除く5科目で前年度より0・1~0・5ポイント縮まった。

 秋田、福井、石川などの上位県は今回も順位に大きな変動はなかった。

 一方、知識の活用力を問うB問題では、グラフや表の結果に基づいて自分の考えを書くことなどに課題があり、平均正答率が1割を下回る問題もあった。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ