西日本に18~19日接近か=強い台風16号―気象庁

ニュース

西日本に18~19日接近か=強い台風16号―気象庁

強い台風16号は14日午後、フィリピンの東海上を西北西へ進んだ。

 気象庁によると、16日午後から17日午前に沖縄・先島諸島に接近し、大荒れとなる可能性があり、早めの警戒が必要。16号は、連休の18日午後から19日にかけては九州など西日本に接近し、上陸する恐れもある。

 一方、猛烈な台風14号は台湾の南西沖を北西へ進んだ。15日朝までに中国大陸に上陸し、16日には熱帯低気圧に変わる見込み。

 16号は14日午後3時、フィリピンの東海上を時速20キロで西北西へ進んだ。中心気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。半径90キロ以内が風速25メートル以上の暴風域、南東側330キロ以内と北西側220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ